はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

優しい香り ♪( ´▽`)

部屋に飾る切り花用にと
フラワーショップで一目惚れのお花です。

一見薔薇の花のようですが、
茎は柔らかく真っ直ぐに伸びてそれでいて繊細。

この花の名前は、

f:id:m-hatch:20160222220638j:image


『金鳳花科
    西アジア・トルコ地方原産で
    冬から春にかけて咲く』

花びらが幾重にも重なって咲く姿は
薄い絹のようなベールをまとった貴婦人のようです。

花言葉は「あなたは魅力に満ちている」

幾つになってもそう言われてみたいものです。(笑)



球根から育てているヒヤシンスが
そろそろ開き始めました。


f:id:m-hatch:20160222220817j:image

ヒヤシンス

3個の球根はそれぞれ成長の速度に差があり
個性も垣間見えなかなか面白いものですね。


栽培で育てているヒヤシンスは何故か
傾きながら花びらが開き始めました。

f:id:m-hatch:20160222232102j:image

少し傾きかけがご愛嬌のヒヤシンス

ほのかに甘い芳香が漂ってきました。
春の訪れを知らせてくれる優しい香りです。

戸外は三寒四温で急な冷え込みと暖かな日の繰り返しですが、
芳香漂う部屋の中で春を一足先に感じながら、
やがてきっと来る春を待つことにしましょう。




先日、金柑の甘煮を作ってみました。

f:id:m-hatch:20160223004119j:image

金柑の甘煮


金柑のへたを楊枝で取って
縦に切れ目を入れ砂糖でじっくり煮汁が
とろ〜りとなるまで弱火で煮ます。
甘いほのかな香りに包まれながら… ♪

f:id:m-hatch:20160223004150j:image

約600グラムの金柑

そのままお茶受けにしたり、
トーストにマーマレードジャムのようにのせたり、
ヨーグルトにかけても美味しいですよね。

風邪予防にも良い事ばかり。
ビタミン一杯の金柑甘煮は冬を乗り切るにはお勧めです ♪
広告を非表示にする