読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

私のおすすめの絵本

絵本の世界に迷い込んだ日… ♡

広い野原で ひときわ目を惹く黄色い花。 ん… ♪ 花びらの形が コスモスに似ているなぁと思ったら… 5月〜6月頃に咲く花の その名は、 オオキンケイギク 野原のアクセントの様に あちらこちらに ♪ そして、 野原いっぱいに敷き詰めた 白い絨毯 ! シロツメクサ(…

トナカイの鼻のような赤い実 🔔

今頃北欧のフィンランドのサンタクロースは妖精たちに手伝ってもらいながら、子どもたちへのおもちゃの準備に大忙しのことでしょうか。^_−☆楽しい夢とプレゼントを沢山積んでやって来るサンタクロースを楽しみに待っている子どもたち。楽しみにしている子ど…

咲きだした花と葉っぱのフレディー🍂 🌹

ふっくらと可愛い蕾が。膨らみ始めています。急に冷え込み、どんよりとした冬空にひときわ明るさを放って咲く予感です。♪( ´▽`)かと思えば…窓から眺める銀杏の木もそろそろ眠りにつきそうです。 たった一枚残っている葉っぱ、ひょっとして「フレディー」か…

あらしのよるに

昨日のように、台風で雨風が吹き荒れる日。嵐が過ぎ去るまで家の中でじっと待っているそんな時、この絵本が思い浮かびました。あらしのよるに木村 裕一 作・あべ 弘士 絵 講談社ある夜、突然の横殴りの雨と吹き荒れる風にやっとの思いで古い小屋へ潜り込んだ…

だいじょうぶ だいじょうぶ

「だいじょうぶだよ」の言葉をかけてもらうと、誰もが勇気がわいて元気になれる気がします。まさにそんな絵本のご紹介です。だいじょうぶ だいじょうぶいとう ひろし 作・絵 講談社裏表紙登場人物はおじいちゃんと孫の僕。2人はいつも一緒です。そしておじい…

がまくんとかえるくん MOE 8月号

MOE 8月号の特集は70年前に生まれたアメリカの絵本の「がまくんとかえるくん」 月刊 MOE 8月号 白泉社教科書でも掲載されている名作の絵本です。二人のマイペースなやりとりや行動に思わずクスリと笑ってしまいます。4巻シリーズの「がまくんとかえるくん」…

あなたがだいすき

➖ 世界でたったひとりの あなたへ ➖ 読者=あなた へ贈る、愛情がいっぱい詰まった絵本です。 あなたがだいすき 鈴木 まもる 作 ポプラ社 手のひらに収まるほどの大きさで、 ページをめくる毎に動物たちとの 愛しさが伝わる文と、ほのぼのとした絵で 心が温…

ターシャ・テューダー 生誕100年

ガーデナーであり絵本作家・挿絵画家で有名なターシャ。 2008年、92歳で生涯を閉じられてもう7年になりました。 今年で生誕100年になり、 各地で展覧会が催されています。 私が住んでいる福岡でも、 いよいよ福岡三越ギャラリーで 6月2日から14日(日)まで開…

ころわんと こいのぼり

もうすぐ5月5日 子どもの日です。 最近は、鯉のぼりを住宅事情のせいか、 あまり目にする事がないのは私だけなのでしょうか・・・ 私も息子が生まれて五月人形を飾り、 鯉のぼりを泳がせ眺めたのは遠い昔の思い出です。 そんな時、ふと本棚から見つけました…

和の行事えほん

和の行事えほん 春と夏の巻 和の行事えほん 秋と冬の巻 高野 紀子 作 あすなろ書房 春・夏・秋・冬と四季を感じながら、私達は過ごしています。 季節の中で仕来たりや風習を工夫しつつ、 日本独特の行事を大切にする心を学びたいものです。 この本は絵をみな…

ぐりとぐらのうたうた12つき

ぐりとぐらのうたうた12つき なかがわ りえこ 文 やまわき ゆりこ 絵 「ぐりぐらシリーズ」で今尚、 世界中の子どもたちに読まれています。 この絵本は、「ぐりぐらシリーズ」の最新版で お正月から始まりクリスマスまで1年を通して 仲間たちとの四季の暮ら…

ターシャ・テューダー 特集 MOE

月刊 MOE 4月号 白泉社 絵本を紹介する雑誌で、大人も子どもと一緒に楽しめます。 4月号は「ターシャ・テューダー特集」。 この雑誌は今話題の絵本や作家の紹介など 毎回興味深い内容です。 ターシャ・テューダー アメリカの絵本画家・挿絵画家・ 園芸家 広…

ちいさな あなたへ

ちいさな あなたへ 主婦の友社 アメリカのアリスン・マギー著の ベストセラーになった絵本です。 受け継いでいく母の深い愛が感動的です。 母親や、これから母になろうとしている女性、 巣立とうとしている子どもたちなどの、 色々な読み方ができます。 私も…