はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

冬の情景 ❄️

大寒波が日本列島を覆い尽くした雪の日、
庭の木々や花にも激しく降り続き
一面の銀世界の景色が広がっていました。


花を浮かべている水瓶も氷が張り
氷点下の気温を物語る光景にただ目を見張るばかり。

f:id:m-hatch:20160127230849j:image


外を眺めていると、
鳥がモミジの木にやって来ているのに気が付きました。

その木には蜜柑を置いた籠を鳥の餌場として吊るしているのです。
籠の雪を取り除き蜜柑が見えるようにしたばかり。


何処からかそんな私を見ていたのでしょうか?
しばらくすると2羽、3羽、そして4羽と枝にやって来て
じっとあたりを伺っているようです。

f:id:m-hatch:20160128004059j:image

普段メジロが蜜柑を突いたりしている姿を見るのですが、
今日は一回り大きな鳥です。
何という名前なんだろう?

影絵のような写真ですが、止まっているのが判りますか?

こんな雪の多い日に餌を求めて飛んできているのですね。
自然界の厳しさを垣間見た気がしました。


f:id:m-hatch:20160127233438j:image


南天の実も雪を被り、紅い色は変わる事なく鮮やかですが、
軒下へ移動していたゼラニウムは元気がなく葉が萎れていました。
また暖かな陽射しを受けて復活してくれたらと思っています。

まだじっくりと庭の花の様子を見て廻る時間も取れずに
1日があっという間に過ぎて行くばかり…


今週末は暖かくなるとの予報にほっと胸を撫で下ろしています。
雪で荒れた庭の整理に取り掛かれる週末が待ち遠しいです。

お日様を浴びて元気な姿を見せてくれるでしょうか… ☀️


広告を非表示にする