はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

白い世界に変わる頃 ☃

良く立ち寄る園芸コーナーで
華やぎのある観葉植物を偶然見つけたのは
先日のこと。

春の陽射しのように暖かな雰囲気のその植物は、

f:id:m-hatch:20160124210101j:image

トラディスカンティア「ラベンダー」

トラディスカンティア属

グリーンとラベンダー色のストライプの
優しい色合いが特徴。

耐陰性が強く室内で育てやすく、よりきれいな班を出すには
日当たりの良い場所が最適だそうです。

吊り鉢から柔らかな色合いの枝が垂れ
心惹かれる姿です。




そして、ラベンダー色の春の陽射しのような出会いから
数日後の、今朝起きてみると予報的中、真白の景色です。

降り続く綿雪が戸外の全ての色をモノトーンに変え
一面に白い世界が目の前に広がっていました。


f:id:m-hatch:20160124172639j:image

雪に覆われる南天の紅い実

九州ではめったにない積雪の光景に、
豪雪地域の大変さが今更ながらに感じます。

鹿児島県の奄美地方では115年ぶりの降雪との事。
まさに寒波襲来の実感を抱いた朝でした。

雪が小降りになるのを待って、雪の様子を見にパトロール。(笑)


f:id:m-hatch:20160124220710j:image

吹雪く街並み

途中激しく吹雪きまるで私は雪国の人。
たちまち頭から真っ白に。

雪だるまのような私を見て
笑っているのは、

f:id:m-hatch:20160124215505j:image

本物の雪だるま

降り続く雪を受けてとっても嬉しそうに並んでいましたよ。

きっと子どもたちが朝一番に目覚めると、
雪の景色に大喜びで作ったんだろうなぁと
微笑ましい光景が目に浮かびます。

幼い頃の子どもたちの姿を思い出しながら…。(^^)

雪の降り具合は雪だるまにバトタッチして、
私は新雪を一歩一歩踏みしめて帰ることにします。


明日も雪の影響を受けて、私の地域では休校も多いようです。
朝の通勤にも支障が出る事が一番気掛かりな事ですね。。。


寒波も落ち着き日常の生活を取り戻せますように…。


そう願いながら窓から見る光景はしんしんと降る雪と
白い世界が広がっていました。
広告を非表示にする