はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

オアシス ?

2日続きの晴れの午後は庭でゆっくり花たちと過ごしましょう。

ここ数日お天気がすぐれず中々外へ出れなかったのです。

久々の暖かな陽射しを浴びて花たちも心なしか
嬉しそうに咲いていました。



冷え込む冬の間にも凛と咲いている花を見てホッと安心。

ピンク色の花びらだったのが、いつの間にか
赤とのミックス模様に変身していました。


f:id:m-hatch:20160116213439j:image

ガーデンシクラメン

色が変わることもあるのですね。
また違った雰囲気を見せてくれています。



緑の葉の中から、ポツポツと咲き出している花。

f:id:m-hatch:20160116213546j:image


晴れた日の陽射しを受けて咲く姿と
陽が落ちるとあっという間に閉じてしまう姿の
変わり様はまったく別の花のようです。

暖かくなっていくに連れたくさんの蕾が
一面に開花する光景はまさしく春の訪れなのかもしれません。



可愛いまるい葉の中から顔を覗かせているのは、

f:id:m-hatch:20160116213621j:image


初夏から咲く花のようですが、暖冬の影響で
季節を間違えたのでしょうか…
逞しく咲いています。



近づくと甘い香りがします ♪

f:id:m-hatch:20160116213650j:image


強風にも細い茎は折れず風の意のままに
逆らうこともなく健気に咲いている姿は
いじらしくも思えます。





先日、電車を利用して仕事へ出かけました。
普段は車通勤なので、久々の朝の駅風景です。

f:id:m-hatch:20160116213717j:image

カメラを向けている方角から電車が滑り込むので、
私の後方には通勤、通学の人達でいっぱい。


ホームの一角に慌ただしく乗り込む人達を
優しく見つめている色とりどりの花壇が
あるのにふと気が付きました。

f:id:m-hatch:20160116213742j:image

混雑して行き交う無機質なコンクリートの足元に咲く花は
まるで砂漠の中のオアシスのような光景でした。


花の力って凄いなあと今更ながら思ったものでした。?


広告を非表示にする