はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

早春の庭にて ?

暖かい陽気に誘われて、休日の散歩へ出かけたのですが、
少し遠回りしてみたくなりました。

自宅からそう遠くない所にある花壇へ久しぶりに。



赤い花が咲いているのが見えます。

早速近付いて見ると、梅の花ではないようです…。


f:id:m-hatch:20160106201732j:image

木瓜(ぼけ)の花

薔薇科
開花時期   11月末〜4月

11月頃から咲く花を春に咲く花と区別するため、
木瓜(かんぼけ)とも呼ぶそうです。

木瓜という名は実が瓜に似ていることから
名付けられたとの事。


枝に真っ赤な色ではにかむように咲いている姿は
とても可憐でした。



隣には、眩しそうに光を浴びて、

f:id:m-hatch:20160106204521j:image


金鳳花科
別名  牡丹一花(ぼたんいちげ)

蕾がもうすぐ開きそうです。
ツヤのある元気な葉の中には沢山の蕾が
顔を出す準備をしているのかも知れません。


そして、早春の花の代名詞の、

f:id:m-hatch:20160106205150j:image

ペーパーホワイト(水仙)


早咲き(12月~2月)と遅咲き(3月~4月)があり、
早咲きは日本水仙など、遅咲きはラッパ水仙などがある。


よく見ると白い品種の水仙で、花びらの形でも
その違いがわかります。

普段目にする水仙とは雰囲気がずいぶん違って見えました。



しばらくぶりに覗いたこの花壇は、
一斉に花開く瞬間を待っているかのように
静まり返っています。


そこはもう一足早く春が来た秘密の花園のようでした。
広告を非表示にする