はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

赤い実と白い花の彩り ?

真っ赤に色付き始めた実。
緑の葉っぱの下に仲良く並んでいます。


f:id:m-hatch:20151120235854j:image

赤く色づく万両の実

花は7〜8月頃に咲き、
12月頃から冬にかけて実が赤くなる。

実は重く葉の下に付くので鳥に食べられにくいが、
2月頃までにはほとんど食べられるとか。?

この実が色付くともう冬の足音が
聞こえてきそうです。

クリスマスのリースや正月のお飾り等に使えるので、
実が沢山なるのが例年の楽しみになっています。



そして、赤色と対称的に白い花。
葉っぱのイメージが強いのですが、
こんなに可愛い花を付けるのですね。^ ^


f:id:m-hatch:20151123223033j:image

八手(やつで)

五加(うこぎ)科
別名   天狗羽団扇(てんぐのはうちわ)
開花時期   11月〜12月/10頃

葉は7裂または9裂だが数が多いという意味から
「八」と名がついたとの事。

天狗の絵を見るとそう言えば必ず
八手(やつで)を持っています。
魔物を追い払うという意味もあるのだそうです。



つい見逃してしまいそうな何気なく咲く小さな花や
熟した実が彩りを見せてくれる季節です。

移りゆく変化を見逃す事なく、丁寧に
日々過ごして行きたいものですね。♪( ´▽`)


広告を非表示にする