はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

君の名は…?

嵐が通り過ぎたある日の早朝、

少しばかり近くへ散歩に出かけました。

 

全てを洗い流したかのように

明るく澄み渡る青空を見上げながら… ♪

 

草花にキラリと雨の雫が輝いています。

 

宝石のような雫を眺めていると、

何かが葉に止まっている?

 

視線の先には、

 

f:id:m-hatch:20161010204441j:image

 

鮮やかな色の羽根を持つ蝶?に、

釘付けです。

 

君は誰?君の名は?

 

カメラを近付けても身動きもしません。。

  

f:id:m-hatch:20161010204638j:image

 

葉の先に遠慮がちに止まったまま、

生まれたばかりの羽根を休めながら

飛び立つ時を待っているのかなぁと…

 

 

 

青空の白い雲も、

 

f:id:m-hatch:20161010204710j:image

 

飛び立つ君を優しく見つめているよ。

 

 

 

空色 に染まる花が、

「甘い蜜を吸いにおいでよ〜♪」 と、

お話ししているのかも(笑)

 

f:id:m-hatch:20161010204736j:image

 

アメリカンブルー

 

 

 

薄紫色の花も雫を光らせながら

君を見つめて、そっと囁やいている?

 

f:id:m-hatch:20161010204839j:image

 

ヤナギバ ルイラソウ

 

「夕方には花びらを閉じてしまうから

早く遊びにおいでよ〜 ♪ 」

なぁんて …

想像してみるのも楽しいものです (^_−)−☆

 

 

しか〜し

ホントに君の名は何と言うのかなぁ・・・

 

広告を非表示にする