はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

巡る季節の出逢い ?

青空が広がり明るい日差しが降り注ぐ朝は、

梅雨明けもすぐそこまで来ているような

気さえしてくる1日の始まりです。

 

 

或る日、気付くと咲き出したピンク色の花から

季節は確実に夏へと巡っている事を

教えてくれているようです。

 

f:id:m-hatch:20160715223022j:image

 

百日紅(サルスベリ)

 

開花時期   7月〜10月

 

100日間、ピンクの花を咲かせることから

この名前が付いたとの事。

 

 

 

 そして、黄色い花も

夏にはとても良く似合いますね。

 

f:id:m-hatch:20160715223412j:image

 

ルドベキア・タカオ

 

夏から秋にかけて開花し

花びらが8枚で中心部のこげ茶が特徴の花

 

広がって咲く光景は

辺りを明るく照らし遠くからでも

華やかに目立っていました。

 

 

 

 

ようやく我が家のブルーベリーが色づき始めました。

 

f:id:m-hatch:20160715223444j:image

f:id:m-hatch:20160715223506j:image

 

ブルーベリーの実

 

色づく前のピンクがかった実もチラホラ。

 

じっくりゆっくりと育っていっています。

ゆっくりで良いんだよ

美味しく実ってね〜♪(笑)

 

 

 

f:id:m-hatch:20160716005135p:image 

 いつも都市高速を降りて

信号待ちをする道路の分離帯には

コンクリートのつなぎ目から生えた雑草が…

どうやらエノコログサのようです。

 

f:id:m-hatch:20160715223531j:image

 

エノコログサと雀

 

ゆさゆさ風に揺れる花穂を何気に見ていると

数羽の雀が戯れ?ている姿を目にしました。

 

そして翌日も… ???

 

思わず信号が変わる数分間に車の中からパチリ。。

慌てながらのため、ピンボケですが〜〜

 

地面からぴょんと花穂へ飛び乗ったりと

軽やかな動きで、しきりに何か食べているよう。

 

イネ科でアワの原種であるエノコログサ(ネコジャラシ)は

まさに雀にとっては美味しい食べ物なのですね。

街中に生きるその逞しさに

驚きと健気さを感じてしまいます。

 

 

その日から夢中で食べている光景を眺めては、

心ほっこり。

楽しい帰り路となっています^ ^

 

 

 

 f:id:m-hatch:20160716005454j:image

 

 やがて空は赤く染まり暮れようとしています。

 

夕焼け小焼けです。

そろそろみんな一緒に帰りましょう ♪♪

広告を非表示にする