はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

てくてく散歩 ♪( ´θ`)ノ

心と身体をほぐすのには
もってこいの休日の晴れ間です。

いつものようにお気に入りの散歩コースへ ??

身体一杯に太陽を浴び、
爽やかな空気を思いっきり吸い込むと
1週間の疲れが癒えていくのがわかるんです ♪




くるくると巻いた白い花に出逢いました。

f:id:m-hatch:20160521231915j:image

カラー

切り花やブーケにと人気のシンプルで上品な姿。
地植えにしてもお洒落な雰囲気がその場に漂っていましたよ。

因みに、その形が襟の部分に似ているのが
名前の由来だとか…

そして、花は真ん中の黄色い棒状の部分で、
くるりと巻いた部分が内側の花を守っているんだそうです。

「へ〜 知らなかった (驚)」

てっきり外側の白い部分が
花だとばかり思ってました〜(^∇^)

ホントに花の世界は知れば知る程、
奥が深く学びの日々  (メモメモ)




次に偶然に出逢った花は、

f:id:m-hatch:20160521232330j:image


別名   ホリホック
開花時期   6月〜8月頃

アジサイが雨に打たれ弾んで揺れる頃に
同じく梅雨時を彩って咲く花です。
真っ直ぐな草丈に花を付けて
2m以上も高く伸びる姿が見事です。圧巻❗️

絵本作家でガーデナーとして憧れのターシャ・テューダーが、
おばあさんから伝えられたホリホックを大切に育て
毎年咲かせていたのも有名なお話ですね。

この花は薬草としても用いられ、
その名は「病気を治す」という意味もあるそうです。




薬草と言えば、この季節に咲く花に、

f:id:m-hatch:20160522010048j:image


開花時期   6月〜7月

白い花が葉の先端に咲き
雑草のように道端で見かけますが、
よく見るととても可愛い花ですよね。

独特の匂いがしますが、
幼い頃いつも膝小僧を擦りむいては、
祖母がドクダミの葉を焼いて
傷口に当ててくれた遠い昔を
匂いと共に懐かしく思い出されます。


f:id:m-hatch:20160522013719j:image


湖畔公園を巡り帰る頃には、すでに夕方近くとなり
 現実に戻らなければ・・と
歩調のギアを一段上げたのでした (笑)
広告を非表示にする