はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

心ときめく出逢い 💕

爽やかな新緑の季節の自然界では、
全てが生き生きと動きだす躍動感を覚えます。

生まれたばかりの若葉、逞しく咲く野の花たちは
新しい季節の到来を謳歌するかの様です。


虫たちも開花したばかりの新鮮な蜜を求めて
何処からともなくやって来るのですね。

f:id:m-hatch:20160507223327j:image

野バラ

クロヒラタアブでしょうか?
蜜を吸っているよう…

近づいてカメラを構えてもビクともしません。
ただひたすらに仕事遂行(笑)です。




お次の花も控えてますよ ^ ^

f:id:m-hatch:20160507231320j:image


明るい陽射しに向かってひらいた・ひらいた ♪

明るい光に応えるように、
道端にも溢れる程に咲きだしました。




そんな賑やかな花模様を見せている傍らでは、

f:id:m-hatch:20160507230114j:image


細い茎が真っ直ぐ伸びて
赤い花が風に揺れています。




そして、赤い花がここにも、

f:id:m-hatch:20160507230352j:image


別名   百合水仙

花びらの斑点が特徴的
ピンク、白、黄、オレンジ、紫等と花色が豊富で
切り花として人気がありますね。

この赤い色の花はあまり見かけない様で、
珍しい色合いなのかも知れません。




先日、花芽の付いた不思議な面白い葉を
見かけたのですが・・・

気になって今まで調べてみた所、

f:id:m-hatch:20160508010032j:image

千鳥草
ではないかな?と判明。

ヨーロッパ原産
開花時期   5月〜7月

背丈が50cm以上に高く伸びた枝に
穂状に花が咲くらしく、
花はデルフィニュームに似ているとの事。

興味をそそられるばかりで、
ジックリと観察してみようと思います ^_−☆


花との出逢いにワクワク心ときめく私です。

広告を非表示にする