読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

北風と太陽 🌬☀️

北風にも負けず寒い冬を経て逞しく育ったクリスマスローズ
こぼれ種からいつの間にか見事な姿に大変身です。

蕾が下に傾いて咲くのは
厳しい冬に降り積もる雪を押し上げて
顔を出すための知恵だとか…


f:id:m-hatch:20160228202730j:image

次々と蕾を付けたクリスマスローズ


こちらは薄ピンク色です。

f:id:m-hatch:20160228202708j:image

葉っぱよりも大きく成長した
大きな花びらのクリスマスローズ


白い花びら、もうすぐ開くのかな ♪

f:id:m-hatch:20160228202215j:image


一回り大きくなって開花ももうすぐ ♪
雪のような白い姿を見せてくれそうです。

f:id:m-hatch:20160228202237j:image


クリスマスローズは2月から3月頃が一番の成育期で
沢山の花を咲かせるようです。

地植えで増やすには成育期の今が
最適な季節なのかも知れませんね。

最も良い環境は7月から9月の夏の期間は半日陰の場所。
そして冬に葉を枯らす木の下で、
強風や雪だまりが少ない場所を選ぶのが良いようです。

一面のクリスマスローズが咲く光景に憧れます ^ ^





園芸店で出会い連れ帰った球根のヒヤシンスは
茎がグングンと30cmほど伸びてピンク色の花が
満開になりました。

こんなに高く真っ直ぐなヒヤシンスも初めてです。

f:id:m-hatch:20160228203202j:image

ぐんぐんと伸びたヒヤシンス

甘い香りが部屋中漂って存在感を示していますよ。♪

こちらは、
秋にセッティングして水栽培したヒヤシンス

f:id:m-hatch:20160228203319j:image

何故だか頭を傾けてしまいました。

窓辺からのお日様にお辞儀をしている様な
ユニークな可愛い姿で ^ ^




今日は北風が強く吹き荒れ、小雪が舞う寒い1日でした。

昨日の日曜日はまるで春のような陽射しの暖かさとなり
身軽な装いで外出できる程でしたが、
今日の冷え込みに慌てて厚い上着をしっかりと着込むと
イソップ物語の「北風と太陽」のお話のようです。


きっと冷たく吹く北風も優しく暖かな太陽に包まれて
やがては春の風に変わる時がやって来ます。

その日をゆったりと気長に待つ事にいたしましょう。♪
広告を非表示にする