読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

心きらめく空の下で ♪( ´▽`)

今日は1週間ぶりの晴天です。
紅い実もお日様にきらめきながら
可愛くお澄まししているよう。


f:id:m-hatch:20160130204606j:image


10月頃から冬の時期には
鮮やかな紅い実を付けて楽しませてくれています。
雪にも大丈夫でした。♪


庭から見上げる空はまるで春を思わせる暖かな陽射しで
花や実、木々の全てに降り注いでいます。

f:id:m-hatch:20160130204845j:image

先週の土曜日が大雪だったとは信じられません。

庭の様子を見てみると、
南側の軒下へ一時避難していたオリヅルラン
雪こそ降り積もる事はなかったのですが、
氷点下の気温には勝てない。。。

葉にダメージを受けて色も変わり果て… 

やはり…… ね。(-_-)   残念です。

けれど気を取り直し、土の中の根の生命力を信じて
復活する手助けをしながら待つことにしましょう。
また元気な姿を見せてくれるように。



意外にも気温の変化に平気だったのは、

f:id:m-hatch:20160130213251j:image


慌てて軒下へ一時移動したときはすでに雪を被り
真っ白になっていました。

気になりながら近付いて見てみると、
そこには柔らかな優しい色合いのままの姿が 。 ♪
そのいつもと変わらない姿には驚きでした〜。



庭に遊びに来る鳥たちも
このところ活発に餌場で蜜柑を突く姿を見る事が多くなったようです。

f:id:m-hatch:20160130220751j:image

だいぶ我が家に慣れてきたのか、気が付くとすっかり蜜柑の実が
空っぽです。^ ^

南天の実を見つけて食べた形跡もあり、
チェッカーベリーに気が付くのも
そう遠くはないのかも知れません。

「小鳥さん、せめてもう少し私にも紅い実を楽しませて」と
願っても聞いてくれそうにないですよね。。


これからますます春を待つ花々は勿論の事、
鳥たちの様子にも心がワクワク目が離せなくなりそうです。♪
広告を非表示にする