読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

凛と咲く花とリンリンと近づく鈴の音 🎅

静かな早朝に晴れの予感で庭へ出ると
ひんやりとした朝の空気が清々しく
思わず深呼吸をしながらしばし庭を散策です。


庭の生垣の角に植えている椿の木。
真っ赤な花が2つ咲いているのに気付いたのは、つい2日前の事でした。
12月に入るともう咲いていたっけ?と思っていたのですが…

昨年より何だか早いような気もします。


今朝、覗きに行ってみると花はひとつ。。。


f:id:m-hatch:20151208212942j:image

そしてもうひとつの花は、


f:id:m-hatch:20151208213209j:image

地面に落ちています。

こんなにもイキイキとした鮮やかな色の椿の花が
もう既に花の寿命を全うしてしまうとは…

椿には色々俗説がありますが、
もともと椿は魔除けの力を持つ植物として
古代より神事に欠かせない植物とされていたとの事。

平安時代の宮中では椿の枝を正月行事として
使われていたという事もあるそうです。

「木」に「春」と書くツバキは春の訪れを告げる花として
昔から私達日本人に親しまれる花だったのですね。♪♪

冬から春にかけて凛と咲く姿と、
蕾から開花しては美しいままに
地面をも飾る様子を今まで以上にしっかりと
見届けようと思うのでした。♪(´ε` )






昨日は歯科検診の日で仕事帰りに行ってきました。

金属音がかすかに漏れ聞こえてくる待合室で
順番を待っている私と目があった人物。

f:id:m-hatch:20151208233018j:image

サンタさん

『サンタクロースさんも歯科治療ですか?これから忙しくなりますね。^ ^ 』

何とも微笑ましくて、心が和む待ち時間となりました。♪( ´▽`)

歯科医院の先生、スタッフの方々の優しさが伝わります。
名前を呼ばれて軽い?足取りで診察室へ向かいます。



『お先に失礼します。サンタさん。
 今度は24日に会えたらいいですね〜』


広告を非表示にする