はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

トナカイの鼻のような赤い実 ?

今頃北欧のフィンランドのサンタクロースは
妖精たちに手伝ってもらいながら、
子どもたちへのおもちゃの準備に大忙しのことでしょうか。^_−☆

楽しい夢とプレゼントを沢山積んでやって来るサンタクロースを
楽しみに待っている子どもたち。

楽しみにしている子どものそばでは、
大人もクリスマスの準備にそっと取り掛かる頃かも?
かつて私もそうだったように〜。


大忙しのパパ・ママサンタの為のちょっと笑える
サンタクロースの絵本を見つけました。


f:id:m-hatch:20151203211227j:image

さむがりやのサンタ


この絵本はクリスマス前の出発の準備から始まり
世界中の子どもたちへ、トナカイたちとプレゼントを
送り届ける1日がコマ送りのように描かれています。

やがて空が白み始め慌てて家路に着くのです。
「やれやれ無事に終わったよ〜」とベッドにもぐりこみ
眠りにつくまでをユーモアを交えて描かれています。


そろそろツリーを飾り、
キャンドルを立てて部屋に明かりを灯しましょうか。?

庭の南天の実がようやく赤く色づいています。
リースに付けたり部屋に飾るために
クリスマスに間に合えば良いのですが…。


f:id:m-hatch:20151204000920j:image


側で黄色のビオラが咲いています。

f:id:m-hatch:20151204001452j:image



私も鳥のように真っ赤に実が熟すまでじっと待つ事にしましょ。

気の長い話にビオラが呆れて笑っているようですね。?


広告を非表示にする