はれトキドキはれ

ささやかな日常のさもない幸せを綴ります

アフリカのすみれ

f:id:m-hatch:20151015213837j:image

セントポーリアの寄せ植え


もうどの位経ったのだろう。

楚々とした可憐に咲く姿に目を奪われてしまい
セントポーリアを集め育てていた頃…

けれど見た目とは裏腹に日光を嫌い
置く場所の環境を整えないと咲かない花だった。(._.)

今でも数鉢は出窓の陰になる場所で育てているが、
花を咲かせるのがなかなか難しく、
花芽を見つけた時と言ったら❗️とっても嬉しい〜の一言に尽きるのです。(≧∇≦)


それ程私にとって大好きでいつも気になる花です。


f:id:m-hatch:20151015215618j:image

別名   アフリカすみれ


室内花の女王との説明も ♪

よくよく調べると、セントポーリアは、

アフリカ タンザニアで原種を発見した
ドイツの伯爵「セントポール・イレール」氏に
ちなんだ名前なのだそう。

アフリカのタンザニアの岩陰で自生し
日光が直接当たらない暗い所で育って
花を付ける性質があるとの事。

どうやら熱帯の植物に近い生態と判った。(今頃?)😅


「むむ…  も一度チャレンジして咲かせてみたいな」
ムクムクとやる気が出てきて思うのです。



焦らずにじっくりと花に向き合ってみようと…。😊
広告を非表示にする